2011年09月の記事

スポンサーサイト

寡黙なガイドたち

専業主婦で ひねもす家にいるのは 往々にして気楽だけど時折、時の流れや世の流れに取り残されたような焦燥感が隙間風のようにスっと訪れる。それは家に必要な風通し 人にも必要な心の換気これからのことを見通したり 見守ったり 見定めたり今朝は泣いてもないのに 右目が腫れていた痛くも痒くもないけど テンションは下がる・・・小学校の教師に 「人間は考える葦である」という言葉を教わった。誰の言葉かも、意味もわか...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。