上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神無月に箱根神社へ・・・

_DSC0578_R.jpg

元々、箱根神社でパワー充電がメインなので、
日帰りでも十分な100km程度の距離。


倍以上かかる関東北方面へは行き慣れているのに対し、
関東西方面へは混雑の予想される首都圏と神奈川横断が
何となくヘビー感を感じ、滅多に行けないから探索したり、
御殿場アウトレットへも足を伸ばしたいし・・・

という理由から、倹約ライフ中を圧しての一泊温泉旅行へ変更。
よって、激安貧乏旅行を余儀なくされました。

寂れた日本家屋ならレトロ情緒溢れて、古き良き雰囲気を
お茶を啜りながら楽しめるところですが、これまたビミョーな
洋風の建物で、FKB。 

F=古くて  K=汚くて  B=ばっちい

宿は最悪だったので、記憶からも記事からもチョッキンw



グリムス:酸性雨txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 




_DSC0514_R.jpg _DSC0541_R.jpg



旅の本筋である箱根神社は想像していた通り、素敵な神社。




神様が居ないという『神無月』といえども、ひんやりとした
澄んだ氣が流れていて、身も心も浄化できた気がします。


_DSC0546_R.jpg _DSC0557_R.jpg

マイナスイオンたっぷりの参道を抜けて、青き椛とご対面♪


息を弾ませ境内へ

_DSC0555_R.jpg

こじんまりした境内も整然と手入れが行き届いていて
清らかな場所でした。




ここでのおみくじ しゃぽ~:吉  ワタシ:中吉




_DSC0561_R.jpg


境内から芦ノ湖へ復路を下っていくと、
ひんやりとした湖面を伝う風と空気がお出迎え♪




_DSC0568_R.jpg

一番行きたかったのはこの場所。
芦ノ湖に望む九頭竜の鳥居。


遊覧船が丁度通りすぎていく現実と
九頭竜の伝説の不思議が混在する不思議な場所。


湖の深い群青色がとても神秘的でした♪

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。