上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレルギーを癒す

予想通り、仕事を始めると心の整理をつける余裕が無く、
ブログ更新が空いてしまいましたw



世の中はハロウィン間近ですね。
イベント好きの我が家ですが、カボチャが苦手なしゃぽ~のせいか
今ひとつ、ハロウィンの風が浸透していませんw


▼グリムスも只今ハロウィン仕様。
1288059201_00366.jpg

オレンジ色は女性の心を安定させるそうですね。
確かに魅力を感じます♪(´∀`*)



それにしても、ここ数日で一気に冷え込みましたね。
外ではマフラーや厚手のコートを羽織る人が増えたように
思います。

かくゆう私も、スキニーをユニクロのヒートテックに移行w、
夜は布団乾燥機を始動させました。

もう11月だというのに、台風がやってきてるそうで。


しゃぽ~の職場の方は、こんな大雨の中で結婚式だそう。
ガーデン・ウェディングじゃ無かったと思いたいw



さて、そんなこんなで復職して2週間が経ちました。
給与形態が20日締めの25日払の会社なので、
丁度1日分だけ振り込まれ、初任金を貰いましたw


ケーキを買ったら終わってしまうほどのお小遣い程度ですが
働いた分の対価を貰うのって、専業主婦には無い達成感w


世の中 お金じゃない!・・・といえども、やっぱり嬉しいw

だって、今週は特に自分でがんばったと思ったので・・・





*長くなるので折り畳みます。
ご興味のある方のみ追記へどうぞ。
個人の健忘録程度ですので、あしからず・・・(;^ω^)
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 


というのも、25日の月曜の朝、顔を洗う時に

「あれ?瞼腫れてる!?」 良く見ると下瞼が腫れてました。

更に良く見ると、上瞼も何となく・・・!?



専業主婦ならこういう時、まぁそのうち治るだろう♪と
一日、二日「様子見」というあだ名のほったらかしに
しちゃうところw

働きに出てるとそうも行かず、やはり人前に出るだけに
顔関係の炎症は面倒。


痛みもかゆみも無かったので、
プライドさえ無視すれば、今日行けば二日休みだし!
・・・と言い聞かせ、そのままいつも通り化粧をして出勤。


仕事中、トイレの度に鏡で腫れていく下瞼を気にしつつも
接客するわけで無し、電卓片手に経理作業のお陰で、
デスクとにらめっこでどうにか就業し、帰宅。


マジマジと見ると、やはり腫れてる。
帰宅したしゃぽ~に見せると、
「どうしたの!?」と驚かれ、普段、皮膚病関連で
貰った薬の貯蔵より幾つかを提供されました。


今年の頭も同じようなことがあり、皮膚科に診て貰いましたが、
町の小さな皮膚科ではDr.HOUSEのように徹底的に原因究明
してくれるわけもなく、「何かが合わなかったんでしょう?」と
なぜか疑問系の診察で、飲み薬と抗生剤の軟膏を処方されて
診断終了でした。


皮膚科=ヤブ という私の偏見を上塗りされて

いわんこっちゃない、だから西洋医学は嫌い~と
再び医者嫌いにもなりました。


とはいえ、もらった処方薬のお陰で、とりあえず
炎症が消えたのも事実。


その時もらった薬はもう処分していたけど、しゃぽ~の
貯蔵薬に同じ銘柄を見つけたので、それを塗ったところ
症状が緩和しました。
(最近は薬の名前を検索すると大抵、薬効が解りますね)


アレルギー症状の一種なので、体内に入った毒素が
体外に排出されるまで、症状は続くわけです。

で、その原因となった 毒素 とやらを考えていました。


ふと、日曜の夜、気になった白髪のために急場凌ぎで
市販の毛染めを使用したのを思い出しました。

そういえば、前回同じ症状が出た時もその毛染めを
使った時だった!?という事実が判明。


ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!



一人納得w(;^ω^)



普段は、ここ1年ばかり利尻ヘアカラートリートメントという
昆布成分メインの無添加白髪染めトリートメントを
愛用している私。

これはとても髪に良いので、使い続けていると
髪が再生してきて、黒髪が更に黒髪に近くなり、
白髪との色の差が歴然としてしまうため、毛染め効果が
感じられなくなるような弱点があります。

この弱点を補うために、髪を傷める覚悟で市販の白髪染めを
するという無謀なローテーションを組んでいましたw


これが私のアレルギー症状の原因だったようです。
頭皮から入り込んだ化学薬品を体が拒絶し、
元々敏感な目元部分の炎症を悪化させる
引き金になっていた模様。


今後はムース状で便利なアレはなるべく使わないことにして、
センシティブなものを探さねばならないですね。


乾燥すると、まだ目元が真っ赤になるので、
しばらく塗り薬が手放せないです。



floweressense.jpg
▲一家に一冊レメディ事典


レメディも▲この事典を参考に自分で処方しています。
アレルギー症状は、受け入れ難い物質や環境、人などを
拒絶する気持ちを覆い隠した歪みの自己防御反応として
体に現れるのが原因らしく、概ね私の場合は当っていますw

当っているだけに、現況を乗り越えたいと思っています。



化粧が気持ちよく出来ない外出って、外出の楽しみが半減。
早く治りますように・・・


_DSC0305_R.jpg

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。