上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

手作り:iPod nano4G ケース

私の愛用品であるiPod nanoは、▼第4世代。

index.jpg


iPodは続々とリニューアルされて、すぐに過去の遺物と化し

発売時には選び放題のケースやカバーがあっという間に品薄になり

なかなか自分の好みに合った機能面とデザイン面を併せ持つようなモノに

出逢えなくなるのが玉に瑕。




購入当初すぐに買ったシリコンケースは、Dカン付でバッグに

引っ掛けられる部分では重宝したけど、その反面、シリコンが伸びるので、

Dカンをつけていた根元が何かの拍子に引っ張られて、

そのまま引きちぎれてしまったのを機に皮製のモノに転向。



皮製のモノはシリコンの2倍の値段の割に、クリップやDカンなどが

付いて無くてイマイチの使い勝手で、やっぱりお蔵入り。


ips0210.jpg


丁度その頃、しゃぽ~がビンゴの景品でシャッフルを当ててきたので、

しばらくそれを使っていました。



シャッフルは超小型でクリップ式なのは有り難かったけど

記憶容量が小さいのと、やっぱり表示が見えないのはどうもねぇ

・・・ってことで、近頃はまた、既存のnano4Gを引っ張り出してきて

ケース無しでポケットインして通勤時のお供にしていたのですが、

しまう時のコードの始末の悪さに手を焼いていたので、

下手の横好きで自作してみましたw



nanocase2.jpg


家に在ったモノだけで作ったので、材料費ゼロ円也。

Dカンは以前引きちぎれたシリコンケースに付いていたモノを

リユースですw


nanocase1.jpg


10cm程度残っていたチロリアンテープの裏を補強して、

スナップボタンを付けたので、イヤホンコードを巻いた後、

ポチっとしまえるようにしました。



nanocase3.jpg



見えてない部分はかなりアバウトにミシンかけてるので

ザ・手作り感が漂う一品ですが、まぁ良しってことでw





*この記事は予約投稿です。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。