上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

久しぶりの娯楽で、さよならハリー

以前から何となく続けているアンケートモニターのマクロミル

答えることで、何となく世の中の流れを掴むことができたり、

予測することができたり・・・


ほとんど引きこもり生活のわたしにはちょっとした刺激でもあったり。


そのアンケートは、ふとすると、わたしへのメッセージなのか、暗示なのか?

とすら思えるほど、何度か似たような、いやはや同じような質問が

多かったり、かぶっていたりすることもあります。


たとえば近頃気になっていた、「娯楽」というフレーズ。

「近頃あなたは以下の娯楽をしましたか?」 

というような質問に解答する選択肢の中で、

何一つチェックを入れられないことが続き、



( °д°)ハッ!!わたし、近頃 遊んでない!?


・・・と、気づいてしまったわけです。



そういえば、遡ってG.Wも、G.W返上も、もっともっと遡って

春のお花見も・・・

震災直後から何となく自粛ムードに始まり、新居移転のバタバタ、

ゴタゴタなどなどで、いつの間にか3ヶ月もの間、

愉しむということを除いた生活を過ごしていたわけで

これはなんともイカン!ということになり、観る気満々だったこともありますが


11jl280010.jpg


ハリーポッターの最終章を観てまいりました。


シリーズほんとのほんと、最終章という長きに渡り、楽しませてもらってきた

長編映画ハリー・ポッター。


第一章公開は観はぐり、DVDで追いついて、第二章からせっせとロードショーに

足繁く通ってきたこの10年。

我が家の歴史とともにハリーがあった・・・という位、感慨深いものがあり、

前章と前々章、映画館で居眠りをこいていたしゃぽ~も、今回はさすがに

3Dメガネをかけてじっくり楽しんでいたようです。


内容はネタバレになるので(本当はさほど憶えていないw)伏せますが、

ピリオドを打つには長すぎた年月のせいかとても静かな感動があり、

役者たちの成長を誇らしく思い、また自分達の歩みを走馬灯のように

回顧して、遂にその日が来たか・・・とばかり、

卒業式に参列した親の気持ちに似た感動が沸々と沸いてきて

エンディングでは温かな喜びと巣立っていく子供を見送るせつなさのような

寂しさがそこにありました。


映画館で観る映画には「出来事」として心に刻む時間が

そこに在るのではないかと思えました。


映画って やっぱり好いもんですね♪




何か気が抜けてしまいましたが、近頃ぷっつり無かった

私の、我が家の「娯楽」スペースは、ちゃんと埋まりましたw


11jl210001.jpg

▲SUNは何かに埋まっているのが好きです txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。