上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

寡黙なガイドたち

専業主婦で ひねもす家にいるのは 往々にして気楽だけど

時折、時の流れや世の流れに取り残されたような焦燥感が

隙間風のようにスっと訪れる。


それは家に必要な風通し 人にも必要な心の換気

これからのことを見通したり 見守ったり 見定めたり





今朝は泣いてもないのに 右目が腫れていた

痛くも痒くもないけど テンションは下がる・・・



小学校の教師に 「人間は考える葦である」という言葉を教わった。

誰の言葉かも、意味もわからないまま今日まで生きてきたけれど

いつもぼんやりしていると、決まってこの言葉が頭を巡る。


教えてgooでベストアンサーになっていた答えによると

誰の言葉かは不明。

自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、

運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」

すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、

力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。

・・・というような意味の比喩 なのだそう。 (詳細はこちら


小学5年生にこんな深い話、理解出来ると思ったのだろうか。

インターネットの恩恵の下、本日、41歳過ぎに

私はようやくその意味が解りました。 しかも少しだけ。




あれこれ 難しくしてもしなくても 時は着実に過ぎている

・・・そう教えてくれるのは 物言わぬ緑たち


green0002.jpg


leef0001.jpg leef0002.jpg


leef0003.jpg leef0004.jpg


leef0006.jpg leef0007.jpg



いくつも 芽吹いています      -‘Moolin’ ムーラン  









green0004.jpg


leef0009.jpg leef0010.jpg


leef0011.jpg leef0013.jpg


葉が黄みがかっても 芽吹いています       -`Ciel’シエル  

txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。