上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒプノセラピーにコメントくださった皆様へ

light02.jpg
Photo by ミントblue



ヒプノに関心をお持ちになり、コメントくださいました方々

また、支援ポチしてくださった方、ありがとうございます。


反響がとても大きく、嬉しい限りだったのですが

未だにヒプノセラピーの経験を頭の中で整理付けかねています。


そのため、ありがたい気持ちとは裏腹に、

コメントへのお返事がまとめにくく、

要約しかねる内容でしたので

一括して記事にさせて頂きました。


ご興味のある方は追記へお進みくださいm(_ _)m


txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 


pari2009+026_convert_20120227112933.jpg



私同様、みなさんのヒプノセラピーに対する関心の高さに

驚くとともにうれしく思っています。



セッション直後はとにかく私、混乱の極みにおりまして

とりあえず記事として書くことで頭の整理と

現実への着地を目論んだつもりでしたので

丸投げ状態の記事になってしまい、失礼いたしましたm(_ _)m



興味があってもなかなか一歩が踏み出せないのは

このセラピー自体が、「催眠療法」という

若干明るみに出づらい微妙なニュアンスを

秘めているからかもしれませんね。




pari2009+081_convert_20120227113216.jpg



「催眠」というと一般には、マジシャンが被験者に暗示をかけて

にわとりになった気にさせられたり、望まないことをさせられる

受動的な被害を被るのではないか?という不信感を抱きがちですよね(笑)



その「催眠」とは似て非なるものです。

外国人が「日本へ行く!」と云っても、「北海道」なのか

「沖縄」なのか位の大きな違いがあるのと同様、

「催眠」自体にも段階となる深度が沢山あるそうです。



ヒプノセラピーで行うレベルは、一般的にはその低い方の段階なので

セラピストの指示も誘導も聞こえますし、自分の望まない事を

拒否する権利を行使できるほど、きちんとした意識はあります。



深層心理的な問題解決のしくみであり

また、これいいよ! ここいいよ♪ と

自分もリピートして、お友達や知人に紹介するような

メジャーなマッサージやセッションの類とは

一線を画す特異な資質のせいかもしれませんね。



施療後の結果を、「◯◯が◯◯だったのよ~」と

話すには左脳を使って顕在意識下から順序建ててアクセスし

結論づけた答えをお知らせすることが必要だと思うのですが

右往左往してすみません(^^ゞ





このヒプノセラピーとは、マッサージを受けている時などに

うっとりとろ~んと水面に浮かぶかのような

α派のトランス状態のまま、潜在意識下で時間軸を歪め、

瞑想中、誘導を受けている状態・・・というのが

私の語学レベルと体感感覚の融合での精一杯の表現です。



私の受けたのは、スクールもなさっている先生のセッションだったため

セッション前に事前にヒプノセラピーとは!?という

難解かつ不可思議な催眠療法を、私レベルの人間でも十分理解できるよう

丁寧にお教えいただいので、講座料金込とも取れるセッションでした。



ヒプノは私も7年前位から気になっていたのですが

当時はあまり情報も存在も少なく、探求熱は立ち消えてました。


今はこの情報社会の恩恵で、石を投げれば検索ネットにかかる

というくらい選り取り見取り♪



目に見えないモノへの対価としてのヒプノの料金設定は

一般的に高価なので、決断にとても勇気が要るのが常識人

として当然と思いますが、タイミングを見計らって

受けてみるのも良いと思います。



pari2009+074_convert_20120227113119.jpg



私自身も今回、3ヶ月レメディでニュートラルな状態に

なっていたところへ、更に古代の叡智を知るレメディである

アンタークティックエッセンスを服用していたからこそ、

飛び込めた領域なのかも?と思えました。







とはいえ、その背押しのお陰で「人生初体験」という

貴重な百聞は一見にしかずを手に入れた今は

満足感でおつりが来るような気さえしています。

確かな「気づき」も「癒し」もありました。




pari2009+094_convert_20120227112219.jpg


それぞれに体験した過去生や過去の記憶が今の人生への

何かしらのヒントになることは、疑う余地が無いのですが

現実の問題との照合にも、それぞれのタイミングがあるらしく

私の「過去の点」と「現実の点」が結びつくのには

まだいくらか時間がかかりそうです。


どこかでいつか、その記憶と今が繋がることが

今は楽しみです。


そして、また機会にめぐり合ったら、

更なる別の過去生も体験してみたい気もしています。




また、私がお世話になりましたサロンにぜひ!と言う方には

お教えしたいと思うのですが、何分微妙な感覚のものですし

高価なセッション料金を考えると、責任を負いかねます。


ここはご自身の直感に従われ、ご自身の責任の元にセッションを

受けられることをお勧めするのが一番かと思います。




長い割に内容のない体験談にお付き合い下さりありがとうございました。

気休めになれば・・・と、3年前の渡仏時撮影した画像を織りまぜてみました。

ご拝読いただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。