上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

CLEMATIS:ぼんやりさんに

_DSC2905_convert_20120320213511.jpg

ウチの息子SUNは3/21生まれ。

本日7歳になりました。




好きなものは毛布とビニール袋。

毛布があれば、温もりなど無くても自力でイメージを沸かせてモミモミw


買い物ビニール袋を見つけたら、はみ出ないようにきっちりと乗っかり

しばらくカレの寝床にしてしまいます。



そんなカレとは8年前、たまに雑貨などを買いに出かけたホームセンター内に

ペットショップが併設され、日用品の品定めにダラダラ時間を費やしている私に

苛立ち、退屈した夫が「あ!ペットショップ出来てる!見てこよ~」と

行ってしまいました。




当時の私達夫婦は、ボタンの掛け違いの連続で、寄ると触ると喧嘩。

いつも不平不満を貯めこんでピリピリしている嫌な関係でした。







いつの間にか心の余裕も無くなり、以前ほど構ってあげれなかった

6歳だった先住猫のRainyが、ストレスからリビングのあちこちで粗相。


日に何度もその始末に追われ、匂いに振り回され、何だかとっても

疲れていた時でした。



そんな矢先のショーケースのSUNとの出逢い。


一瞬で恋に落ちたことは無いまま生きてきましたが

この瞬間、カレの瞳に釘付けになってしまいました。


正にあのCM ♪ 

どうする? アイフル~? 状態(笑)



あまりに目があってしまっていて離せないままショーケースに近寄り

ガラス越しに「SUN」と呼んだら、ガラスに頬ずりしてくれ

それからしばらく話をしていたら、見かねた店員さんが

「抱っこしてみませんか?」とショーケースから出してくれちゃいました(笑)


とても値段を見たら躊躇する状況下で、抱っこしながらジレンマを感じつつも

離れがたい関係を築いてしまった私。


その時ばかりは、いつも私のすることが気に入らないはずの夫も

あまりの幸せそうな私を見て、「飼うんでしょ?」と逆ギレ。

そのGOサインで、夫への久しぶりの感謝と愛情を再確認出来ました。



カレの偉業はその後も続きました。

常にぼんやりしていて、飄々としているので、悪さをしたのを

叱りつけても、まるでコンニャクを叩くが如く、手応えがなく

笑ってしまうのです。



猫にはありえないほど、眼の奥をじ~~~~っと見つめながら

ポケ~っとしているので、どうも笑ってしまう。



当時は頻繁だった夫婦喧嘩の時も、白熱してくる私たちの間に

ゆっくりやってきて、チョコンと座り、

「ご飯頂戴!」というのと同じ感じの

「要求」っぽい鳴き声で「わ~ん」「わぉ~ん」と

私が笑うまでやめず、結局、可笑しさに耐え切れず吹き出す私に

釣られてしゃぽ~も爆笑。 


「SUNが止めなさいって云ってるね」と喧嘩が終結。


いつの間にか、大事になる前に話合いを持つ努力をするようになり

喧嘩はほとんどなくなりました。



その名の通り、我が家の太陽です。





今日はSUNの誕生日にちなんで、カレのタイプレメディだろう

CLEMATIS クレマチスをご紹介しようと思っていたのですが、

記事を書いていて、アイフル状態だった私もまた

同じCLEMATISだったのだと気づいてしまいました(苦笑)


clematis_convert_20120320213016.jpg


クレマチス:夢見がちで、どうも現実感が伴わなかったり、

      地に足がつかない、よく転ぶなど、

      ぼんやりさんやうっかりさんに。


このレメディを飲むと、描いた夢を現実にするための足がかりが見いだせたり、

地に足の付いた行動が出来るようサポートしてくれます。



春はどうもボンヤリ眠いのよね~という、私やあなたに(笑)



*この記事は予約投稿です。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。