上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フラワーエッセンスの選び方

こんにちは。今日からHN「くるーる」改め、

「ころる」で参ります。

理由は単に姓名判断で「くる~る」も「くるーる」も「くるる」も

どれもこれも凶相だったという事実が判明(;´д`)トホホ…



ま、ネット上の無料診断なので、苗字が無いだけでもNGだったこともあり

「虹色」を苗字に宛て、「couleur(仏語で「色」の意)」を

なんとか音から「ころる」を拾い出し、大吉だったから・・・

という安直なものですが、今後はこのエッセンス絡みのことで

使うペンネームというか、全般にこのネーミングで行こうと

さっき決めました(笑)



なので、どうぞ改名しました「ころる」をよろしくお願いしますm(_ _)m




さて、そんなどーでもいい改名第一弾の記事は、

基本に戻って「フラワーエッセンスの選び方」について

簡単にお伝えできたらなと思います。



長くなりますのでご興味お持ちの方は追記へどうぞ♪


txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 


flower04_20120319133830.gif



_DSC3135_2_convert_20120402121426.jpg


フラワーエッセンスには様々なものが在ります。

様々な国の創作者によって、様々な名前の花や石、動物などなどの

エッセンスも存在しています。


バッチ博士が誕生させたバッチ・フラワーレメディは

中でも一番古く、フラワーエッセンスの礎として有名です。



知ってる知ってないは今は問題ではありませんので

安心してください(笑)







大事なのは、フラワーエッセンスが

「自分で自分を癒す道具」いわば「セルフツール」である

・・・ということです。



「病気」や「症状」「状態」は「心」から派生する結果であり

そこに至るまでに様々な感情の変化を経て、「形」として現れます。






_DSC3131_2_convert_20120402121147.jpg



繊細な「心」の変化に目を向けられるのは自分だけ。

目に見えたり、感じたりする状態の根本にある感情的な原因を癒すことで、

悪化する状態を避ける、また現れてしまったものをも

遡ってその起因となった感情を癒すことで、

状態を好転へ向かわせる手助けになるとし、

自然界の波動の高い「お花のエネルギー」がそれに良いとされ

フラワーエッセンスが作られています。




どんな時に(いつ)どれを(何)使っていいやら?


「いつ」ー症状が出ている時、心の状態がプラスと取れない状態の時。


例)心配性で心配ばかりして お腹が痛くなる

 この例の場合の「いつ」

 ① お腹が痛くなる前の心配が始まった段階でも

 ② お腹が痛くなってからでも




 この例の場合の「何」


 ① 心配や不安に対応したレメディ:ミムラス(バッチorパワーオブフラワー)
 
 ② 症状が悪化してしまっていたら、レスキューレメディで

   パニック状態を鎮めてから、①同様ミムラスが良いかもしれません。


  
↑ここで出番になるのが「プラクティショナー」。

どのレメディをチョイスするのが適切かの相談窓口であり、

喩えるなら、薬局でいうところの薬剤師さんですね。



例に挙げたのは単純に問題が分かっている状態でのケースですが

一般にはご自分が何に悩んでいるのか?

何に苦しんでいるのか?


それすらも解らない状態の方も少なくありません。

プラクティショナーはそんな絡まってしまった悩みの糸を

カウンセリングで解くところから悩みの真髄を探す手助けもしてくれます。


十分なカウンセリング時間が取れない状況では

ペンジュラムやカードなども利用し、クライアントさんの症状や

状態から適切なエッセンス選びを手伝ってくれます。



そうして、ゆくゆくはご自身の直感に従い、ご自分の状態に合わせて

都度セルフヒーリングの元にご自身で選べるようになるのが理想です。



または、フラワーエッセンスに対応したフラワーカードというものもあります。

これを直感で「好き」「嫌い」で選んでその花のエッセンスを取るという

方法も気軽にエッセンスを生活に取り入れ易くお手軽ですね♪




まずコレ☆ とりあえず持つならオススメなのが

レスキューレメディと呼ばれる緊急時対応ボトル。

一家に一本オススメです。


急患の人やペットにはもちろんのこと、感情的なショック、

パニック時の感情、症状の両面に対応、あらゆる応急処置に

幅広く利用いただける「萬金丹」です。


混乱の極みにあり、どうして良いかすら解らない時にもまずコレがあれば

安心ですね。


私自身、レスキューレメディは化粧ポーチに忍ばせて携帯しています。

出先で遅刻しそうになったり、嫌なことが遭ったりした時や

怪我をしたり、体調急変などのハプニング時、自分はもちろん

自分以外にも使えるので持っているだけで安心です♪


クリームタイプもあります。

特筆すべきはエッセンスと同じ効用にプラスして

皮膚疾患に幅広く対応し、非常に良く働いてくれます。


我が家では目にヘルペスの持病のあるしゃぽーの目にチョコっと塗ったら

いつもの軟膏で1週間~10日かかる治癒が短縮されたことがあり、

以来、頻発に発症すらしなくなりました。




加えて、人にはそれぞれ『タイプレメディ』と呼ばれる

その人本来の資質や性格的傾向を表すレメディがあり、

繰り返し何度も必要になります。
(1種とは限らず、癒されていく段階で変わる可能性も出てきます)






*先の例での心配性の方なら、ミムラスに当たりますね。



それをプラクティショナーに教えてもらって、ストックすれば

デイリー使いとして重宝することでしょう。





それでは今日はこの辺で。

素敵な一日をお過ごされますよう、祈りを込めて♪

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。