上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

功徳日参りと可愛い出逢いと甘いひととき♪

selavi 001_R

赤く実ったほおずきです。
可愛らしいですね♪




昨日は、毎年7月9日・10日に浅草・浅草寺で開かれる
四万六千日の功徳日、並びにほおずき市の初日。



去年は旅行に当ってしまい、断念しましたが、
今年はこの通り、時間が有る。
行きたがる出勤日のしゃぽ~を送り出し、一人ぶらり♪


txt_30_thanks.gif ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m
お手数ですがご支援ポチもよろしくお願いします☆
 
banner (3) ブログ村へポチ☆

Merci☆Auvoirハート1 


selavi 006_R




この二日間に浅草寺で祈祷を受けると、
四万六千日分のご利益があることで広く知られています。


book_cup04.gif詳細はコチラ 




浅草は何度も出向いていることもあり、
街にオーラがなすりつけてあるせいか、一人でも庭のように
ぶらぶらと歩けるワタシのソウル・スポット♪




ワクワクしながら、東武伊勢崎線の鈍行に乗り、
のらりくらり♪




ガラガラのその車内で親子と思しき二人と隣り合わせました。
車椅子の老女と熊のように大きな息子さん。


その二人の会話が耳に飛び込んできました。




老女『どこ行くの!?』と、かなり大声で軽快に質問

息子『今日はほおずき市がやってるから浅草の浅草寺に行くよ。』

老女『へぇ。そうかい。達者でな』

息子『うん。ばあちゃんも行くんだよw』



・・・・・・・2,3分後・・・・・・



老女『これから、どこ行くの?』

息子『(ちょっと意地悪っぽく)どこ行くんだっけ?w』

老女『知らないよ!アンタ、どこ行くん?』

息子『あ・さ・く・さ。 浅草寺のほおづき市だよ』

老女『へぇ。そうかい。良いねぇ』

息子『ばあちゃんも一緒にねw』


・・・・・・・再び2,3分後・・・・・・


老女『アンタはこれからどこ行くの??』

息子『どこ行くんだっけw』

老女『なんで、自分が行くとこも解らないんだよ』

息子『何でだろうねぇw』

老女『何でもクソも無いだろ。で、どこ行くん?』

息子『教えな~い。だってばあちゃん教えても覚えないっしょw』

老女『何を~ くそ!』 (被っていた帽子を投げ捨てる)

息子『ヒドイねぇ~w ほらっ』(帽子を拾いに行って被せる)



ワタシ、この可愛らしいエンドレス・トークに
耐え切れず噴いてしまいましたw



息子さんはとても優しい方で、
『ほら、お姉ちゃんに笑われてるよwねぇw』

っと、ワタシにまで会釈してくれました。
(お姉ちゃん扱いまでしていただきw)


想像を絶する毎日のこのやり取りの繰り返しに
嫌な顔一つせず、会話のキャッチボールを楽しみ、
顔には苦悶の痕すら無く、本当にこのおばあさんを
愛しんでらっしゃる素敵な人だなぁと胸を打たれました。


先日の痛風騒ぎでひと時といえど、しゃぽ~の介護紛いの
相手をしただけで、結構シンドかったのに、息子さんの応対は
感動的に愛情に溢れていました。

あの息子さんに素敵なお嫁さんが来ると良いな♪
(勝手に独身と想定w)




そんな可愛い素敵な出逢いを経て、電車は目的地の浅草駅に到着。
ぷらぷらと浅草寺を目指します。




trico 002_R


この愛くるしい雷門の前まで来ると心がホッと和みます。



今年も例に漏れず、ご利益に肖りに全国各地、世界各地から
沢山の参拝客でごった返しには少々萎えますが。



trico 006_R


ほおずき市の売主達も大声を張り上げて、活気付いていました。






いつもワタシは、まず手水舎で身を清めてから、賽銭供養をします。
最近富に思うのですが、浅草寺は観光スポット化が進み過ぎたせいか
参拝マナーの悪い客が年々多くなっています。


手水舎で身を清めている人の割り込みしかり、
賽銭供養で祈願中の人を無視して後ろから脇から
賽銭を投げ入れて、押し合いへし合い。



まるで地獄絵図のようで悲しくなります。



それでも折りしに助けて頂いていて、感謝をしているので
浅草寺の竜神様信仰は未だ厚く。
毎年この日だけは・・・と参ります。






功徳参りでは毎度、我が家の『家内安全』を祈祷してもらうのですが、
今年は、病と闘っている北陸の舅の息災祈願もお願いしました。



希望を捨てずリハビリに精を出す舅とそれを支える姑への
今ワタシが出来る唯一のことです。




selavi 009_R selavi 007_R

帰宅後早速我が家の分は神棚に見立てている場所へ
舅の分は人形焼と一緒にゆうパックで郵送しました。






trico 007_R

お参りの後、去年行った甘味処いづ美で、労をねぎらいw、クリームあんみつ♪

黒蜜がとっても濃厚で猛暑で疲れた体に染み入ります☆


ここのお店は、こじんまりとして手入れの行き届いた
落ち着く店構えととても感じの良いお店の方々が
作る美味しくて甘いあんみつが絶品♪


夏はぜひアイスクリームの乗ったクリームあんみつで♪



あんみつ



去年食べてハマッた、しゃぽ~にもお土産買って帰りました♪
お土産は480円とリーズナブルです☆





お店情報  甘味処いづ美

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。